15w 甲状腺疾患専門病院へ行きました。そこで判明した橋本病

妊娠15週_橋本病_甲状腺

先日、甲状腺で有名な都内の病院へ行ってきました。

そこの病院はかなり人気らしく、いつも混んでいるとの事でした。

りぃ

全国から患者さんが来ているそうです

前回、甲状腺の病院に行った時は近くにある病院に行ったんですが

今回はそこじゃなく、混む事を覚悟で都内の病院へ行きました。

甲状腺専門病院へ

卵管造影検査

病院に着くと新規受付や、再診受付やらで入り口にはすんごい数の人が。

そこで圧倒されてしまう。

案内の人が何人か立っているので、ワケがわからずオロオロ…という事はなく

スムーズに受付を済ませる事が出来ました。

そして

この病院のいい所は!

自分の診察の順番がすぐに分かるようになっているのです。

機械に診察券を通すと、自分が今何人待ちかという情報がスマホで分かり、とっても便利!

りぃ

なので、外でブラブラして待っててもいいしお昼ご飯を食べに行っても大丈夫なんです

診察室前の待合室にはものすごい人数の患者さんが待っていましたが

外に出てもOKなら、待ち時間も苦じゃないです。

私の診察までの待ち人数は19人でした。

なので旦那と外に出てコンビニへ飲み物を買いに行ったりしてました。

外で適当に時間をつぶし、待合室へ戻りました。

そしてついに自分の名前を呼ばれ、診察室の中へ。

診てくれたのは若くてスタイルのいい美人さん♡

丁寧で優しくて、すごくいい先生でした。

産婦人科からの紹介状を見て、私の甲状腺の数値を確認し

首の腫れ具合を見たりしてました。

血液検査と、超音波検査を受けてもらってもいいですか?それからまた診てみましょうか

医者

それから看護師さんに案内され

このあと採血と、首の超音波検査を受ける事。

結果が出てからの診察なので、午後の診察になってしまう事を説明されました。

また今回も時間かなりかかりそうだなぁ…と感じながらも

しょうがない、赤ちゃんの健康のためだ!と気合いを入れました。

それから採血と、超音波の検査を受けました。

超音波の検査はなんと67人待ちでした。

また外に出るのはめんどくさいからと、待合室で待ってたんですが

りぃ

これがなんと2時間近くも待ちました

スマホも圏外だし、何もする事がなくただただ無になってました。

旦那は偏頭痛が辛かったらしく、しかばねの様にイスでおとなしく寝ていました(笑)

今思えばこの時こそお昼を食べに行けばよかった…。

そして、採血も超音波検査も終わり、やっと診察です!

今度の先生は、これまた若くてイケメンな男の先生でした。

イケメン先生は検査の結果を見せてくれました。

これが今回検査した結果です

医者

私と旦那はまじまじと結果の紙を見ます。

どんな治療になるのか、薬は出るのか…。

など色々考え、緊張します。

FT3、FT4、TSHの数値なんですけど、まったくの正常値です

医者

りぃ

ぇえっ!!

思わず声が出ました。

ぽかーんとする私に先生は

非常にいい状態ですね、問題はないですよ

医者

と、付け加えました。

りぃ

じゃあ…産婦人科の数値は一体…

なんか、前にもこんな事があったような。

デジャブ???

妊娠初期には数値が変わる事があるんですよ。今は14週あたりですので…ホルモンが安定したのかもしれないです。ここは甲状腺の専門ですので、検査の数値はこっちが信頼できると思います

医者

検査の結果を比べてみると。

産婦人科で検査した時↓

産婦人科の数値の結果
・TSH 36.79(基準値より高い)
・FT4 0.5(基準値より低い)

今回、甲状腺の病院にて検査した結果です↓

甲状腺専門病院の数値の結果
・TSH 1.33
・FT4 1.07
・FT3 3.6
(全て基準値内)

数値が良くなってる!

ただですね、橋本病の数値が高いので…橋本病である事がわかりました

医者

りぃ

橋本病??

甲状腺の病気の中で聞いた事があります。

「橋本病」と聞いて、一瞬ドキっとしましたが…

でも橋本病には2種類あって、甲状腺の働きが正常な場合と、甲状腺の働きが低下しているのがあるんですが、あなたはホルモンが正常ですので心配ないですよ。治療もお薬も必要ないです

医者

りぃ

じゃあ、薬飲まないで大丈夫なんですか?
大丈夫ですよ。健康な体ですので、お薬出したら逆に怒られちゃいますよ(笑)ただ妊娠されてるので、2ヶ月後にまた検査して経過は見て行きましょう

医者

りぃ

わかりました

イケメン先生は私たちに、丁寧にわかりやすく色々教えてくれました。

わからない所を質問しても優しく何度も教えてくれました。

私の橋本病は無痛性甲状腺炎ともいうそうです。

私の場合、甲状腺の働きが正常なので治療の必要はなし。

しかし、一時的に甲状腺ホルモンが過剰になることもあるので、定期的な検査が必要。

とにかく問題はなし、という事ですごく安心しました。

もし甲状腺の働きが低下している場合
甲状腺機能低下症といい、甲状腺ホルモンの不足が著しい時や長く続くと症状がでてきたりする事があるそうです。
(疲れやすい、体重増加、息切れ、便秘、筋力低下、月経不順…などなど)
甲状腺機能低下症であっても、適量の甲状腺ホルモンを服用すれば症状は改善される。

超音波の検査でも、首に腫れや炎症もないそうです。

2ヶ月後にまた検査して診察しましょうという事で、今日は終わりました。

産婦人科で数値がひっかかり、甲状腺の病院では正常といわれる…。

2回もあった事で心配しましたが

今回橋本病という事がわかったので、

今後も経過を見て行けば安心かなと思います。

次は2ヶ月後に行く予定です。

今回何事もなくて本当に良かったです。

旦那も一安心したようです。

りぃ

今後もホルモンが安定する事を祈ります

こちらの記事もたくさん見ていただき
ありがとうございます♥

妊娠初期に飲む事が特に大事な葉酸サプリ
忘れずに毎日飲んでいます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。