19w1d マタニティクラスで院長講演のお話を聞いてきました

妊娠5ヶ月_マタニティクラス

先日、病院でやっているマタニティクラスに参加してきました。

今回は「院長講演」という内容でした。

院長講演~親になるあなたへ私からのメッセージ~

立ち会い分娩を希望される人は、院長講演に夫婦で受講しなきゃいけないという事なので、旦那も一緒に行きました。

りぃ

夫婦で来ている方達が沢山いました!

最初に

まずは、妊娠おめでとうございます

院長

という言葉から始まりました。

それから親になる私たちへ向けて大切なお話を色々されました。

院長先生の出産に対する想い。病院の理念。医療について。

様々なお話をされました。

りぃ

時間は1時間くらいでしたが、あっという間な感じがしました

中でも印象に残っている言葉は

出産して子供を産むという事は、自分が親になるという事

「親になる」という言葉に、改めて身がひきしまりました。

私には親がいて、私は親の子供でした。

今までは子供でしたが、そんな私が親になる。

お腹の子を守り、育てる責任のある親になるんだ、と。

りぃ

今まで両親が私にしてくれたように、愛情たくさん与えられる親になりたいと思いました

そして今回、初めて耳にした事がありました。

さい帯血バンク

院長講演で最初にさい帯血バンクを紹介していました。

「さい帯血」はお母さんと赤ちゃんをつないでいる、へその緒の中に含まれている血液の事。

お母さんの血液ではなく、赤ちゃんの血液。

出産の時にしか取れない貴重な血液らしいです。

りぃ

そのさい帯血を保存してくれるという事です

その血液を保存しておき、赤ちゃんがもし

  • 白血病
  • 脳性麻痺
  • 脳神経系
  • 自己免疫疾患など

になった場合、治療に使用できるもの。

さい帯血は先端医療(再生医療・細胞治療)として注目されているそうです。

初めて聞いた事なので、そんなものがあるのか!と

興味津々に院長先生の説明を聞いていました。

さい帯血については、旦那も興味を持ったようで

今日は簡単に紹介されただけだったので、今度の診察の時にでも

くわしく聞いてみようかな?

りぃ

パンフレットをいただきました

へその緒の血液に、そんな未知なるパワーが秘められているなんてビックリです!

院長講演が終わったあと、

院長先生へ質問がある人は遠慮なくどうぞという事でしたので

帰り間際に院長先生の元へいき、質問してきました。

りぃ

お疲れさまでした
こんにちわ~、あら、今日はオシャレな格好ね

院長

りぃ

あ、ありがとうございます

今日は診察ではないので、いつもとは違う白いワンピースを着ていました。

旦那はいつも通りね(笑)

院長

りぃ

笑笑笑

服装や髪型の事たまに言われるけど、院長先生って患者さんひとりひとりを覚えててくれてるのかな?

私だけじゃなく、旦那の格好まで覚えてくれてるなんて嬉しくなります。

りぃ

あの、質問があるんですけど、運動ってしても大丈夫ですか?

最近つわりも終わったし

体重管理の為に運動を始めようか考えていました。

妊娠16、17週を超えて、体調が良ければ大丈夫よ。うちにマタニティヨガやプールもあるから、利用してみたら?

院長

りぃ

そうですね!たとえば、ウォーキングとかも大丈夫ですか?
そうね、いいんじゃない?でも、今の時期は熱中症に気をつけてね!水分や塩分を取るようにしてね!

院長

りぃ

わかりました!
あなたは体重増えそうだから気をつけてね~(笑)

院長

りぃ

は、はいっ(笑)

先生には毎回体重ばかり注意されるなぁ(笑)

私は妊娠前、よくウォーキングに行っていたので

体調が良くなったらまた始めたいなと思っていました。

でも今の時期は気温が高く猛暑の日も多いので、注意しながら歩かないとですね。

曇りの日とかに15~30分軽く歩くだけでも変わるかな?

体重、増えすぎないように気をつけなきゃ。

つわりが終わって、食欲が出てくるこれからが注意です…。

こちらの記事もたくさん見ていただき
ありがとうございます♥

妊娠中の体重管理に
毎日のスッキリのために食べています

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。